まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

職務経歴書の書き方を5ステップで解説!説得力のある職務経歴書を作ろう!

   

書類選考において、履歴書と職務経歴書の提出がセットになっていることって結構あるんです。
バイトやパート勤務であっても、勤務先によっては提出を求められることがあります。

「履歴書は書いたことがあっても、職務経歴書って何?」
「履歴書と何が違うの?」


とお困りのあなたに、職務経歴書の書き方も合わせて全部解決しちゃいます!

履歴書の書き方を5ステップで解説!書類選考で落とされない履歴書の書き方!

2018.12.04

なぜ職務経歴書を書くのか

職務経験だけに特化した書類を作成することによって、採用後のあなたを具体的にイメージできます。
「このくらいの経験があるみたいだから、採用してもすぐ会社に貢献してもらえそうだ」
という印象を与えることができれば、書類選考通過がぐっと近づきます。

履歴書との違いは、実務を意識したものであること

履歴書

  • 住所などの情報から通勤可能かを判断
  • 学歴、職歴、資格などから応募企業との関連を判断
  • 志望動機から応募の熱意を判断

職務経歴書

  • 過去の職務経験から適性を判断
  • 採用側の求めるスキルを持っているか
  • 採用後はどんな業務で活躍してくれそうか

基本的な適性を判断する履歴書と比べて、より実務を意識した適性を判断する材料になるのが職務経歴書です。

職務経歴書とは具体的な能力を示すもの

職務経歴の内容が採用側と関連があるものであるほど、即戦力として働けるという大きなアピールポイントになります。
実績も合わせて、詳細に記載することが大切です。

実務経験がなかったとしても、関連するアルバイトの経験や受けたことのある研修や講習について書くことで意欲や能力を示すことができます。

基本的な書き方を理解して、魅力が伝わる職務経歴書を作る

履歴書のような決まったフォーマットがないため、見やすい職務経歴書を作成することで、文書作成スキルのアピールにもなります。
記載形式はA4サイズで1、2枚程度を目安にパソコンで作成するのが一般的です。

職務経歴書の基本まとめ


サイズ枚数書き方必須記載事項履歴書との違い
A41枚から2枚横書きタイトル
氏名
作成日付
職務経歴
より実務を意識した適性の判断材料となる

職務経歴書の書き方5ステップ

先にも述べたようにフォーマットは特に決まっていません。
適宜変更し、あなたの魅力が一番伝わるかたちでまとめられるよう、一例として参考にしてください。

1:職務経歴書の固定部分

タイトルと提出日付、氏名をそれぞれ間違いのないよう記入してください。
日付と氏名は右寄せにすると見やすくなります。

2:職歴要約は「これから何ができるか」につながる重要箇所

現在までの職歴を文章で簡潔にまとめてみてください。
あなたの今までの経験は全て価値のあるものですから、その事実を自信を持って書いてみましょう。

職歴が複数ある場合は、応募先に関連の強いものを主に触れてまとめてください。
要は「今までの経験を踏まえてこれから何ができるか」を伝えるところです。

3:職歴詳細についての説明は会社説明の気持ちで

会社名を書いただけでは、どんな企業か伝わりません。
簡単な事業内容について記載しておくようにしましょう。
企業規模が大きく業務が多岐にわたる場合には、全体に触れつつ、関わっていた部門のことについて説明してください。

所属については、特になければ記載しなくて大丈夫です。

職務内容と実績

実際に携わっていた業務の全体像と、具体的な業務内容を記述します。
実績についてはぜひアピールしたい部分ですから、可能であれば具体的な数字を出して印象付けましょう。

複数の職歴をお持ちの方は、ここまでの内容を職歴ごとに記載後、以下に進んでください。

4:取得スキルで実務能力に説得力を出す!

履歴書にも記載している取得資格などを書いてください。
デスクワークが伴う仕事であれば、検定はなくともソフトが扱えるかどうかは重要項目です。
パソコンスキルとしてしっかりと明記しておきましょう。

5:自己PRは応募先へのラブレター!

履歴書には書ききれなかったことも、詳細まで記述してください。
自己PRを書くコツは、個性がゆえに仕事上で起こったエピソード(できればポジティブなこと)を書くことです。
それにより単なる自己紹介ではなく、根拠を持った自己PRになります。

さらにその個性(パーソナリティ)を、応募先でどのように活かすことができるかを示すことで、訴求力が上がります。

職務経験のない場合でも、自分はこれだけの熱意を持っていて、就職したらこんなことをして、常に前向きに業務にあたるということを丁寧に伝えるように心がけましょう。

書き終えたら「以上」と右寄せで記載します。

職務経歴書を読むのは採用担当者ですから、その人をイメージして思いきりあなたの意欲を示してください。

おすすめの転職サイトはココ!

限定求人と分析サービスで自分に合った仕事が見つかる【リクナビネクスト】

おすすめポイント

グッドポイント診断で自分に合った仕事を探せる!
リクナビ限定求人が85%だから好条件を逃さない!
思い切って違う職種にチャレンジできるのは総合求人情報サイトならでは!

公式サイトはこちら

看護師に特化した転職情報サイトならここ!

お得なキャンペーンと好条件の案件が揃う鉄板の【マイナビ看護師】

おすすめポイント

日本最大級の求人数から理想の職場が見つかる!
質の高い厳選求人で高収入の職場へ転職できる!
情報収集だけでもWキャンペーン特典がもらえる!

マイナビ看護師 公式サイトはこちら

さいごに

職務経歴書は、履歴書よりも実務能力をより具体的にイメージさせる大切な審査書類です。

職務経験がなくても仕事への熱意を伝えることができる貴重なチャンスですから、上手に作ってあなたの魅力を最大限伝えられるものにしましょう!

看護師が今使うべき転職サイトランキング!看護師のクチコミから厳選5サイトを紹介

2018.12.08

【厳選3サイト】看護師が知るべき求人知識と転職先の選び方!

2018.12.08

看護師がハロワより転職サイトを利用するべき3つの理由!

2018.12.08

初めてでも安心!看護師転職サイトの利用方法を4ステップ解説

2018.12.08

利用者満足度が96%以上!総合力の高いマイナビ看護師の特徴を徹底解説

2018.12.04

 - 看護師の基礎知識, 看護師転職