まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

【ハワイの服装】旅行をおしゃれで快適に楽しむための3ポイントを経験者目線でご紹介!

      2018/12/04

「ハワイ旅行の服装は?」「持っていくべきアイテムは?」

旅行先で暑かったり寒かったりと不快な思いをするのは避けたいですよね。

体調を崩さず元気にハワイを楽しむためにも、日差し、スコール、冷房という3ポイントをおさえたハワイファッションをご紹介します!

ハワイファッション雑貨の品揃え業界No.1

Hawaii直送アイテムが現地格安価格で買える!

ALOHA OUTLET 公式サイトはこちら

南国ハワイの平均気温

常夏の楽園として知られるハワイですが、気象庁が発表している年間を通した平均気温は下記の通りです。

年間平均はだいたい24度くらいでしょうか。

「なぁんだ、そんなに暑くないじゃん」と感じるかもしれませんが、ハワイは日差しが強烈です!

日本のように湿気がないぶんとても快適なのですが、いい気持ちで日焼け対策無しに過ごしていると大変なことになります。笑

ハワイの服装ポイント3つ

ハワイ旅行を快適に過ごすためには、
● 日差し
● スコール
● 冷房
の以上3つがポイントになります。

1:日差し対策には長袖が便利!

先ほども少し触れましたが、ハワイは日本よりも日差しが強く、日本と同様の対策では紫外線を防ぎきることはできません

日焼けを気にする人であれば、全身にこまめに日焼け止めを塗り直す(2時間に1回くらい)のはもちろんのこと、服装でも紫外線対策を意識しましょう。

最近では日本でもUVカット効果のあるかわいい上着が数千円で売られていますよね。

ただの長袖だと暑くて体温調節が難しいので、こういったアイテムを上手に活用しましょう!
ちなみに現地調達も可能です。

2:スコールにはフードで対応!

ハワイでは晴れた日でも、夕方になるとザーッと雨が降ることがあります。

スコールといって、グアムなど南国に多い特徴的な天気のことですが、ほとんどの場合ですぐに止んで晴れ間が戻ってきてくれます。

現地の人たちは慣れているので、わざわざ傘を持ち歩くことはありません。
私たちも、旅行中はできれば荷物を少なくしたいですよね。

それでも「雨に濡れるということは避けたい」という人も多いので、そんな時はフード付きの上着が便利です。

リゾートらしくラフなスタイルを崩すことがないですし、日差しよけとしても重宝しますよ。

3:冷房対策には前開きを用意!

外国あるあるとして耳にしたことがある人も多いかもしれませんが、室内のクーラーは冷蔵庫のように冷たいです。

ショッピングセンターもレストランも移動車の中でさえも…。

少人数用のバンであればドライバーさんに頼んで冷房を弱めてもらうこともできますが、マイクロバスやお店ではそうもいきません。

そんな時のためにすぐに羽織れる上着を持っておくと、冷えや寒さを気にすることなく旅行が楽しめます。

外に出たり建物に入ったりが頻繁な旅行中は、脱ぎ着がしやすい前開きタイプの上着を選ぶようにしましょう。

あまりの冷房のきつさにお腹が冷えてしまうということもありますので、特に小さなお子様を連れて行く際は注意してあげてくださいね。

羽織りものにはパーカーがおすすめ!

上で説明してきた3つのポイントを整理してみると、
● 長袖
● フード付き
● 前開き
この条件を満たした上着が1枚あると、ハワイの気候対策は完璧ということになります!

長袖はできればUVカットのものがベターですので、できればUVカット機能付きのパーカーがおすすめです。

持っておきたいアイテム

実際の経験から、パーカーの他にも「持っててよかったファッションアイテム」を紹介すると、
● キャップ
● サングラス
この2点は持って行くことをおすすめします。

帽子ではなくあえて「キャップ」としたのは、ある程度の風でも脱げないことと、荷物にならないこと、汚れたら迷いなく洗えるといった理由からです。

サングラスも日差しの強いハワイでは大活躍してくれました。

特にレンタカーでドライブの計画を立てている人は、安全面からも必需品といってもいいくらいです。

リゾートファッションを楽しもう!

せっかく日本を離れて休暇を過ごすなら、普段は着ないようなファッションに挑戦するチャンスです!

いつもベーシックな色やデザインを好んで着ている人でも、少し明るい色だったり、柄の入ったアイテムを着てみてはいかがでしょうか。

ローカルたちはほとんどTシャツに短パン(もしくはワンピース)にビーチサンダルといった感じなので、長ズボンを履いているとかえって浮いてしまいます。

また、せっかくのハワイですのでカチカチに決めたファッションよりも、ゆるーく着心地の良いものを選んでみると、ハワイの雰囲気によく似合って、旅行気分が高まりますよ。

ハワイでゲットしたものをスーツケースに詰める時には、なるべくスペースを開けておきたいので、私は洗濯しすぎてよれよれになったシャツなどを持参して着倒したあと、最終的に現地に捨ててくるなんてこともあります。

UVカットパーカーで快適なハワイ旅行!

ハワイの服装は、日差し、スコール、冷房の3ポイントをおさえたパーカーが1つあれば、どこに行っても快適に過ごすことができます。

いつもよりちょっとだけ派手な服ファッションにも、ぜひ思い切ってチャレンジしてみてくださいね!

ちなみにハワイならではのかわいい柄ワンピースなどは、現地でもネットでも手に入りますので、旅行前にあなたのお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

メルマガ登録で10%オフ!

ハワイアイテムの品揃え業界No.1!
プレゼントに人気の白アロハが買える!
フードも充実でお土産にも使える!

新着商品を見る

ハワイ旅行はどこに行く?データから見る島の選び方

2018.11.29

ハワイ旅行のベストシーズンとは|乾季と雨季をふまえた選び方をわかりやすく紹介!

2018.11.29

これだけあれば大丈夫!ハワイ旅行を楽しむためのたった3つの持ち物

2018.11.29

初めてのハワイ旅行の注意点と知っておきたい2つのマナー

2018.11.29

トリバゴでホテル最安値検索!海外旅行は世界的比較サイトTrivagoがお得!

2018.12.08

ハワイ観光での6つの移動手段について|交通手段を使い分けてもっとハワイを楽しもう!

2018.12.03

 - ハワイ旅行