まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

リップルやイーサリアムの売買をするならコインチェックよりビットバンク(bitbankcc)がオススメな理由とは?

   

ビットバンクCCは、Bitbank(ビットバンク)が運営する国内仮想通貨取引所です。
人気のビットコインに加えて、リップルイーサリアム等のアルトコインが取引できる取引所になります。
ビットバンクCCでは他のアルトコイン取引可能な取引所よりも、アルトコインの売買手数料が圧倒的に安く、更にアルトコインの板取引ができる点が大きな特徴です。

今回は、現在高騰が続くアルトコイン取引にオススメのビットバンクCCの特徴やメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

コインチェックより手数料が圧倒的に安いビットバンクCC

取り扱い通貨数が国内最多となるコインチェックは、取り扱うアルトコインも豊富ですが、手数料の高さがネックとなっています。
ビットバンクCCの取引手数料は0.25~0.7%の範囲内に対して、コインチェックは約3%(常時変動)となり、その差は歴然です。
また、コインチェックではアルトコインの手数料も公開していないため、手数料は流動的で不明確な部分がありますが、ビットバンクCCでは、取引手数料0.25~0.7%と公式ページにも記載されており、安定して手数料を抑えた取引ができることが特徴です。

【期間限定】全ペア手数料無料キャンペーンが10月16日からスタート!

2017年10月16日10時から2018年1月9日10時まで
ビットバンクCCで取り扱う全通貨ペアの取引手数料を完全無料
テイカー/メイカー共に、全取引ペアすべての取引手数料が0%!

キャンペーン適用にはビットバンクCCで口座開設(アカウント登録)が必要となります。
▼ビットバンクCC公式サイトはこちらです▼

ビットバンク公式ページはこちら

ビットバンクのメリット・デメリット

メリット

アルトコインが豊富

ビットバンクでは、ビットコイン以外に、リップルライトコインイーサリアムなどのアルトコインを豊富に取り扱っている点が挙げられます。また、7月より2ちゃんねる発の国産仮想通貨モナコインの取り扱いも始まりました。

板でアルトコインが取引できる

また、ビットバンクではアルトコインの板取引ができる点が特徴です。
板というのは、売り注文買い注文がどれだけあるか表示されているもので、この板を使った取引は個人間での取引になります。
例えば、リップルを買いたい場合、「売り板」を見て、他のユーザーが売りに出している注文を買うことができます。

個人間で板取引をすることで、通常取引所で通貨を買うよりも割安で仮想通貨を購入することができます。

同じくアルトコインを扱うコインチェックの場合、販売所から購入する形式のため、多めの手数料が発生します。
コインチェックの方が販売所での売買が簡単にできる分、初心者にも比較的優しめですが、その代償として手数料を多く損をすることを考えると、ビットバンクCCの方がメリットは多いと考えられます。

コインチェックの手数料=約3%(常時変動)
ビットバンクの取引手数料=0.25~0.7%

デメリット

一方ビットバンクのデメリットとしては、取り扱い仮想通貨が少ない点です。
2017年8月時点でビットバンクが取り扱う仮想通貨は以下の通りです。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • xrp(リップル)
  • mona(モナコイン)
  • litecoin(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)

時価評価額の高い人気の通貨には対応しておりますが、コインチェックと比べると取り扱う通貨は少ないようです。
その他の仮想通貨を購入したい場合は、コインチェックや海外の取引所で購入する必要があります。

ビットバンクCCとビットバンクトレードの違い

ビットバンクは、ビットバンクCC(bitbank.cc)ビットバンクトレード(bitbank trade)の2つの取引所を運営しています。
bitbank tradeは、レバレッジを使った取引ができるビットコインFXトレードを取り扱っており、投資初心者には少し難しい部分がありますが、ビットバンクCCは、ビットコインとアルトコインの現物取引ができる環境が整っており、上級者だけでなく投資初心者でもすぐに始められる取引環境が整っています。

ビットバンクCC(bitbank.cc)=ビットコインとアルトコインが使える現物取引のサービス
ビットバンクトレード(bitbank trade)=ビットコインFXのサービス

まとめ

ビットバンクCCは、コインチェックよりもリップルやイーサリアムなどのアルトコインを、0.25~0.7%という少ない手数料で購入することができる取引所です。
今後、ビットコインだけでなく多くの仮想通貨の取引が活発化してくると予想されている中で、高騰が期待される注目のアルトコインをできるだけ安く購入するなら、ビットバンクがオススメです。

リップルやイーサリアムを他の取引所で購入中の方も、ビットバンクの口座に送金してから売却することで無駄な手数料を抑えることができるので大変お得です。

登録は無料なので、ビットコイン以外の仮想通貨取引を検討中の方や、既存でリップル・イーサリアムを持っている方もぜひビットバンクで口座開設しておくと良さそうです。

ビットバンク公式ページはこちら

 - お金・金融