まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

就職に有利な資格ランキング!企業が求める資格で就職/転職を有利にしよう

      2019/06/18

就職をより有利にするために「資格を取得しよう!」と、いざ思い立ったときに何の資格を取得すれば有利なのかと迷いがちですよね。

資格といっても、様々な種類の資格があって、就職に有利ではない資格も多く存在します。

企業が求めている、採用担当者が面接で見るのはその人にスキルがあるのかという点です。

面接官がその人の能力を見る際に大切にしていることは、

  • 基礎知識はあるのか
  • 就職してちゃんと役割を行えるのか
  • 採用後の教育はどれくらい必要なのか
  • 努力できる人間なのか

などがあげられます。

そのため、その企業の業務に関係すること、基礎知識となる資格であれば、就職活動にプラスになる資格という訳ですね。

また、資格取得に向けて努力ができることもアピールでき、仕事にもしっかり取り組めるという評価にもつながります。
これは資格を持ってない人に比べて、より有利な就職活動を行える要因になります。

ここでは、就職に有利になる、会社に入って役に立つ資格をご紹介します。

MOS
TOEIC
日商簿記

MOS
(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

mos

パソコン操作のスキルをアピールできるおすすめの資格です。

マイクロソフトオフィススペシャリストは通称「MOS(モス)」と呼ばれていて、マイクロソフト社が唯一公認しているグローバル資格です。

内容というのは、パソコンで利用されるExcel、Word、PowerPointをはじめとするオフィスツールをを使いこなすスキルをはかります。

現在、事務やオフィス業務、プレゼン・資料作成など、企業においてはパソコン抜きで業務を行うのは難しいですよね。

パソコンスキルはビジネスの上で必須のスキルですので、MOSの資格を履歴書に書くことでパソコンスキルを証明でき、就職・転職に有利に働きます。

パソコン操作が苦手と言う方ならなおさら、取得して自信をつけましょう!

モス検定を取得するメリット

MOS資格を取得することのメリットをあげると、

  • 認知度抜群で企業も取得を推奨!
  • どんな仕事に就いても無駄にならない!
  • 仕事が早くなり生産性が上がる!

このように企業に対する認知度が高く、履歴書に書くことで就職、転職に有利になる資格です。

MOS試験対策 おすすめ通信講座・スクール

ユーキャン 最短1ヶ月で合格!公式サイトはこちら

TOEIC
(トーイック)

TOEICは英語を身につける最低限の知識があることをアピールする資格です。

ビジネスにおいて英語の重要性はますます高まっています。
日本はどんどん人口が減ってきているため、大手企業は海外との取引を増やしているんです。

しかしまだまだ日本語だけでもビジネスができてしまうため、英語ができる人材が社内には少ないのが現状です。

外資系の企業は当然としても、その他の国内企業であれば、英語ができる人は優遇されやすいのは事実です。

そして、今後は英語ができれば有利な時代から、英語ができて当たり前の時代に徐々に近づいてきているんです。
事実、TOEICのスコアを昇進の条件としている企業も存在しています。

TOEICはスコア方式で990点満点で、新卒採用で550点、中途採用だと700点以上あれば、就活で有利に働くと言われています。

英語は今後要求レベルが高くなっていくことが予想されますが、出来るようになることで、確実に自分の武器になってきます。

トーイック検定を取得するメリット

TOEIC資格を取得することのメリットをあげると、

  • 進学、就職、転職、昇進ずっと使える!
  • 合否ではなくスコアだから自分の実力がわかりやすい!
  • プライベートの旅行でも役に立つ!

このように活用の幅が広く、世界的な認知度の高さから企業も取得を推奨しています。
今から高得点を目指しておけば、即戦力として重宝されることは間違いありません。

TOEIC試験対策 おすすめ通信講座・スクール

ユーキャン 3ヶ月で目標スコア突破!公式サイトはこちら

日商簿記

日商簿記は、3級から1級まであり、まずは基礎知識を学べる3級から始めるのがおすすめです。

お金や財産に関する取引の記録を帳簿につけるためのスキルで、お金の動きを正確に理解するために必要です。

ビジネス上で取引先、就職した企業のお金の動きや流れを知ることも社会人として必要なスキルです。

もちろん経理や事務系の職種であれば持っていることが求められ、営業や技術職などの他職種においても最低限の知識として取得を促す企業があります。

履歴書に簿記の資格を書くことでお金の流れを理解するスキルをアピールできます。

日商簿記検定を取得するメリット

日商簿記資格を取得することのメリットをあげると、

  • お金の流れがわかり、数字に強いこともアピールできる!
  • 時代に左右されることなく必要なスキル!
  • 財務諸表から企業の経営状態がわかる!

数字に強いことは、社会の仕組みを理解することにつながります。
取引先や自社の経営状態の判断ができれば、経営判断やマネジメントにも役立てることができる資格です。

日商簿記対策 おすすめ通信講座・スクール

ユーキャン 簿記3級の通信講座!公式サイトはこちら
ユーキャン 簿記2級の通信講座!公式サイトはこちら

ITパスポート

toeic

ITパスポート試験は、平成21年度以前の「初級システムアドミニストレータ試験」という名称から変更されました。

ITの入門的な知識・能力をはかるための経済産業省が認定する国家資格です。

MOSはマイクロソフトのWordやExcelのオフィススキルをはかるのに対して、ITパスポートは情報システムを活用するためのスキルや、業務効率化のためのシステム導入などを発見する知識を求められます。

パソコン操作、データ処理という項目よりもITを正しく理解し、活用するための知識を身につけることができます。

IT系のスキルでは高い論理性を求められます。
いかに効率よく、早く情報を収集・処理するかがビジネスのポイントになってきていますので、ITパスポートはその効率よく収集して処理する能力をアピールできます。

ITパスポートを取得するメリット

ITパスポートを取得することのメリットをあげると、

  • 業界を問わず転職に有利!
  • IT初心者でも無理なく取得できる!
  • 国家資格だから堂々と転職でアピールできる!

「IT」と言うと難しく感じるかもしれませんが、そんな人にこそ苦手意識をなくし、転職を有利にする資格としてチャレンジする価値があります。

ITパスポート試験対策 おすすめ通信講座・スクール

ユーキャン 初めてでも合格!公式サイトはこちら

宅健
(宅地建物取引士)

takken

宅地建物取引士、通称「宅建」は不動産の売買や交換を行うことができる、国家資格です。

宅地建物取引士には「独占業務」といって有資格者しか行ってはいけない業務があります。

また不動産会社は、法律で定められた一定人数の宅地建物取引士を事務所に「必ず」置かなければならないという規定があります。

そのため、不動産関連の会社に就職や転職する際には、宅建の資格を持っていれば圧倒的に有利になります。

また、建築関係、金融関係、駐車場関係など「不動産」というキーワードを元に必要とする企業はたくさんあります。

難易度は他のに比べて高いですが、時間に余裕のある方は目指したい資格の1つです。

宅建を取得するメリット

宅建を取得することのメリットをあげると、

  • 不動産はもちろん法律業界の登竜門!
  • 資格手当や昇給に有利!
  • 受験資格なし!誰でも取れる!

取りやすい国家資格として長年人気の宅建は、ブランク後の就職や他業種からの転職に非常に大きなメリットがあり、一度取得すれば一生物の資格です。

ユーキャン 絞り込み学習で絶対合格!公式サイトはこちら

最後に

資格はなんでもいいから取ればいいというものではありません。
また、自身のアピールに利用するものなので自分が得意・興味がある資格を取得するのが最も重要です。

せっかく資格しても苦手なこと、興味がない資格をとると就職しても楽しく働くことができません。

また自分の得意なこと・興味があることがあるのに、何もしなければ、現状は何も変わりません

就職・転職に活かす最初の一歩として、ぜひチャレンジしてみてください!

通信講座・スクールまとめ

MOS 最短1ヶ月で合格!公式サイトはこちら
TOEIC 3ヶ月で目標スコア突破!公式サイトはこちら
日商簿記3級 簿記3級の通信講座!公式サイトはこちら
ITパスポート 初めてでも合格!公式サイトはこちら
宅建 絞り込み学習で絶対合格!公式サイトはこちら

暗記に役立つ単語帳メーカーの口コミ,評判,3つの特徴を完全紹介

2019.08.15

簡単に取れて転職(就職)に役立つ国家資格3選!

2019.03.31

女性に人気の資格ランキング!実用性も抜群で役立つ女性向けにおすすめの資格

2019.03.12

 - 資格ランキング