まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

資産管理アプリならクリプトフォリオ!人気国産ポートフォリオの使い方と3つの特徴

      2018/01/29

仮想通貨を複数保有している人にとって毎回各取引所にログインして管理するのは大変ですよね。

保有している仮想通貨の価格と資産状況が一目で確認できるアプリとしてお馴染みなのは「ブロックフォリオ(Blockfolio)」です。

資産管理ツールとしては便利なのですが、

● 全て英語表記
● 国内の取引所に一部対応していない

などが懸念でした。

そのような点が解消されているアプリが、今回ご紹介する「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」。

クリプトフォリオには資産総額の「円グラフ」で表示や、仮想通貨のニュースが読めたりと独自の便利な機能もたくさんあります。

今回は、日本語版ブロックフォリオとなる「クリプトフォリオ」についての機能や特徴についてご紹介します。

仮想通貨ポートフォリオ管理アプリとは?



クリプトフォリオは、保有している仮想通貨とその数量をアプリに登録することで、手軽にポートフォリオを確認できるアプリです。

これまで、仮想通貨の管理アプリではブロックフォリオが有名ですが、こちらも近い操作感で利用することができます。

ポートフォリオとは?ポートフォリオとは、「仮想通貨の保有状況」のことです。

保有している仮想通貨が1つだけであれば、その取引所にログインしてチェックすれば良いのですが、複数の取引所の仮想通貨を保有していると、各取引所にログインし、計算しなくてはいけないため非常に効率が悪くなります。

そこで、仮想通貨の保有状況を管理してくれるのがポートフォリオアプリです。

保有している仮想通貨の現在の価格・資産の合計を一元管理できるため、それぞれ取引所にログインして確認する必要がなく、効率的に相場や保有状況のチェックが行えます。

ブロックフォリオも便利なアプリですが、日本国内の利用者にとって不便な点として

● 全て英語表記
● 国内の取引所に一部対応していない
● 利用者増加によりアクセス遅延

が挙げられています。

そういった問題点もクリアしているのがCryptofolio(クリプトフォリオ)です。


クリプトフォリオをダウンロード

Cryptofolio(クリプトフォリオ)の3つの特徴

クリプトフォリオは、利用者に便利な3つの特徴があります。

  • 完全日本語対応
  • 国内の主要取引所にも対応
  • 資産総額を円グラフで表示

それぞれ順番にみていきます。

国産アプリのメリット!完全日本語対応

アプリ内のテキスト表記が全て日本語になっているので、これだけでも分かりやすくユーザーフレンドリーです。

仮想通貨関係のアプリやサービス、ツールはまだまだ外国産のものが多いため、よく使うアプリで英語に頭を悩ませらることがないのは大きいメリットです。

国内の主要取引所にも対応

国内の主要取引所にも対応している点も魅力の一つです。

クリプトフォリオはリリースしてから、取引所の追加やデザイン変更、機能追加、不具合の修正など、細かくアップデートしている印象なので、対応取引所も今後もっと増えるかもしれません。

クリプトフォリオの対応している取引所一覧

クリプトフォリオが2017年9月時点で対応している全ての取引所について調べてみました。

国外の取引所は下記に対応しています。

国外取引所一覧
POLONIEX Liqui BITTREX
kraken

次に、先ほども挙げましたが国内取引所は現時点で下記に対応しています。


国内取引所一覧
bitFlyer Zaif

主要取引所は対応している印象ですが、
マイナー取引所にも今後は対応してくれると、ディープな仮想通貨マニアは嬉しいかもしれません。

資産総額が見やすい円グラフ!



登録した全ての仮想通貨を、見やすい円グラフで表示してくれる嬉しい機能があります!

保有している全ての仮想通貨を数字だけで確認することもできますが、中々見づらいのがネックですよね。

クリプトフォリオでは、保有している仮想通貨を登録しちゃえば自動で円グラフ表示してくれます。

ポートフォリオ系アプリには、欲しいけどなかなかない機能なので重宝しますよ。

クリプトフォリオの使い方

それではクリプトフォリオの使い方を解説します。

日本語で書いてあるのでわかりやすく、また使い方もブロックフォリオに似ているので簡単に操作できる印象です。

保有資産タブ でコインを登録しよう

アプリを起動する

まずはApp Storeでクリプトフォリオをダウンロードします。

ダウンロードはこちら 

最初に起動画面が表示されます。



クリプトフォリオのメイン画面が表示されました。

アプリダウンロード直後は、何も登録していないためこのような画面が表示されます。




コイン追加」から保有する仮想通貨を登録していきます。

仮想通貨を選択

一覧で出てくる通貨名を選択します。(上部の検索窓で検索することも可能です。)




コインを追加する

通貨名を選択後、取引所取引価格取引量取引日を入力します。




一通り入力後、保存を押すと一覧画面に表示されます。



取引の詳細を見る

登録した通貨をタップすると、その詳細が確認できます。



保有状況をタップするとその内訳が確認できます。



同じ通貨で複数項目追加できるので、画像のように取引所がZaifのBTCbitFlyerのBTCといった感じで一元管理でき、その内訳を確認することができます。

資産推移タブ で資産の推移を確認できる

アプリの下タブにある「資産推移」をタップすると、資産推移を確認することができます。




クリプトフォリオタブ で保有総額を円グラフで確認できる

さらにクリプトフォリオは、「クリプトフォリオ」というタブをタップすると、保有している資産を円グラフで表示することができます。




Twitterやブログなどで資産を報告するユーザーさんで見やすく円グラフの表にしてくれる人がわりといます。

円グラフ表示だと物凄く見やすくなる反面、Excelや表計算ソフトなどで円グラフにするので結構大変だったりします。

その点クリプトフォリオなら自動で円グラフにしてくれるので、SNSで報告する人はもちろん、自分で自分の保有総額を見やすく表示させたい人にも嬉しい機能が最初から使えるということになります。

最新ビットコインニュースも閲覧できる

更にクリプトフォリオにはニュース機能も備わっていて、ビットコイン関連ニュースやブログをチェックすることができます。




設定タブからサポートサイトを確認できる

設定タブから設定画面(もちろん日本語)を開けて、サポートサイトをすぐ確認することができます。



サポートサイトでメンテナンス情報が確認できます。

またお問い合わせもできるのが良いポイントですね。

まとめ

日本語完全対応という点と、国内主要取引所に対応している点が日本人ユーザーにとって大きなメリットです。

またニュース機能が備わっていること、快適な動作環境が整っている点を踏まえると、
利便性が高く優れたアプリとして仮想通貨投資を快適に行えそうです。

仮想通貨を保有している人はぜひ活用してみてください。


クリプトフォリオをダウンロード

 - お金・金融