まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

コインチェックの「貸仮想通貨」で利益を得る!Coincheckなら仮想通貨を貸すだけで5%も利子がもらえる!

      2019/04/22

※ 本記事は 2019年4月22日現在 の情報を元に編集、修正しています。


仮想通貨を長期保有する投資、いわゆるロングホールドなどと呼ばれる投資を行うユーザーは数多くいます。

長期保有型の投資は短期トレードと違い、短い期間での相場変動に一喜一憂せずに済むので、仮想通貨投資の中でも人気のある投資方法です。

本記事では、そんな長期保有ユーザーに知ってほしい「Coincheck(コインチェック)」の「貸仮想通貨」サービスをご紹介します。

普通の長期保有なら「買って保有しておくだけ」ですが、取引所のサービスをうまく活用すれば「年利」、利子をもらうことができます。

せっかく購入した仮想通貨をただ眠らせておくよりも、「取引所に貸して」年利を受け取り仮想通貨を増やしましょう!

公式サイトはこちら

コインチェックの貸仮想通貨の詳細

「貸仮想通貨」とは? コインチェックにコインを貸すこと

コインチェックの「貸仮想通貨」とは、その名の通り「ユーザーがコインチェックに仮想通貨を貸し出す」サービスのことです。

「ユーザーが借りる」サービスはありそうですが、取引所へ貸し出すというのは非常に珍しいサービスで、利子が銀行預金などよりも良いことが多く、とても人気のあるサービスです。

貸仮想通貨は長期保有ユーザー向きのサービス

コインチェックにアカウントを持っていても、この「貸仮想通貨」サービスは他にないサービスなので「誰が何の為に利用するんだろう?」と思ってしまいます。

この貸仮想通貨こそ「仮想通貨を長期保有」しておくホールドユーザーにうってつけなんです。

短期トレードはしないけど仮想通貨には投資しておきたい、という人はとても大勢います。

ただ長期保有は「買ってしまっておくだけ」なので、価値が上がっていっても「数」は増えません。

そんな時こどコインチェックの貸仮想通貨を利用しましょう!

貸仮想通貨なら貸した期間で年利(利子)がもらえるので、長期保有でただ眠らせておくよりもぐっと得することができます。

貸仮想通貨の年利 - 最大で5%

年利は最大で5%もらうことができます。

  • 14日間:年率1%
  • 30日間:年率2%
  • 90日間:年率3%
  • 365日間:年率5%

銀行の普通預金の金利が2018年時点で全国平均0.001%、定期預金の金利が2016年で全国平均0.189%となっているので、比べてみると貸仮想通貨の年利がいかに高いかがわかります!

仮想通貨を保有している人にもおすすめですし、銀行に日本円で預けていてもお得感を感じていない人にもおすすめのサービスとなっています!

コインチェックで扱っている仮想通貨なら全て貸すことができる

貸仮想通貨でコインチェックに貸すことができる仮想通貨は、コインチェックで取り扱っている仮想通貨ならどれでもOKです。

  • Bitcoin (BTC)
  • Ethereum (ETH)
  • Ethereum Classic (ETC)
  • Lisk (LSK)
  • Factom (FCT)
  • Ripple (XRP)
  • NEM (XEM)
  • Litecoin (LTC)
  • Bitcoin Cash

コインチェックは仮想通貨取り扱い数が国内最多の9種類です。

ビットコインはもちろん、イーサリアムやリップル(XRP)、ネム、ライトコインなど仮想通貨の時価総額ランキング上位の人気通貨の取り扱いも豊富なので、保有している通貨をただ眠らせておくよりもぜひコインチェックの貸仮想通貨サービスを利用してみましょう!

まとめ

コインチェックの「貸仮想通貨」はいかがでしょうか。

仮想通貨投資は長期保有派の方にはとてもおすすめのサービスです。

ただ眠らせておくよりも、コツコツ年利をもらって仮想通貨を増やしていきましょう!

公式サイトはこちら

 - お金・金融