まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

モナコインが12月6日に2,000円超え!最近よく聞くMonacoinを知って今のうちに買っておこう!

      2017/12/07

取引所への上場や価格の上昇、時価総額ランキングのランクアップなどと最近話題になっている「Monacoin」(モナコイン、モナーコイン)。

実はこのMonacoinは国産初の暗号通貨(仮想通貨)としてだけではなく、意外と優秀な性能を併せ持つコインでもあり、資産価値としてだけではなく「実用性」の面からも年々ファンが急増しています。

本記事ではそんなMonacoinの特徴をお話しします。

今すぐMonacoinが買える取引所一覧を見る

Monacoin(モナーコイン、モナコイン)の特徴

Monacoinの概要

  • 発行上限数
    105,120,000 MONA(1億512万MONA)
  • 承認アルゴリズム
    Proof of Work(Lyra2REv2)
  • ブロックが生成される平均時間
    90秒
  • 開発者による事前採掘(Premine)
    無し

名前の由来は2ちゃんねる発祥のAA「モナー」で、Mr.Watanabeによって開発されました。

   ∧_∧
 ( ´∀`)< オマエモナー

通貨単位表記(シンボル、ティッカー)は「MONA」で、Litecoinをベースに開発されています。

Monacoinはβ版を経て2014年1月1日0時0分に正式リリースされました。

Monacoinはリリース後から投機マネーが流入してくるまでの長い期間のうちに愛好者を増やしていき一種の「サブカル化」し、秋葉原などを中心にその知名度と「モナコイナー」をどんどん増やしていきました。

Monacoin取り扱い取引所一覧はこちら

MonacoinはSegwit実装済みの優秀な通貨

Monacoinは2017年4月27日に、世界で初めてSegwitの有効化に成功した暗号通貨でもあります。

「segwit」(セグウィット)はSegregated Witnnessの略で、Bitcoin(ビットコイン)でも問題視されている「スケーラビリティ問題」と「トランザクション展性」を解決するための方法で、Monacoinは世界初のセグウィット導入コインでもあります。

さらに個人間での送金を行うためのLightning Networkの実証実験も行っています。

さらにはビットコインのCounterparty (カウンターパーティー、XCP)のモナコイン版「Monaparty」のICOを実施しました。
Monaparty - Token platform for Monacoin 

セグウィットやオンライン・デスクトップ・ソフトウェアウォレット、投げ銭システムや実店舗での導入、ICOなどと世界的にも先進的な試みが多くなされていますが、その開発は基本有志による超少数精鋭(大体1ツール・サービスに対して1〜2人程度)で行われているというのもMonacoinのすごいところです。

Monacoin取り扱い取引所一覧はこちら

Monacoinの「投げ銭」文化

Monacoinはその活用方法が多いことでも有名で、専用のWebサービスやTwitterで面白い投稿に投げ銭を行う文化があります。

例えば、「tipmona」というTwitterを利用する投げ銭サービスがあり、Twitterでタメになる、もしくは面白いTweetを見つけた時に「@tipmona」を付けて相手にMONAを送金することができます。

送金する時も「2ちゃんねる発祥」らしさがあり、投げ銭する側は114114(イイヨイイヨ)の語呂合わせで送金し、受け取った側は3939(サンキューサンキュー)で送金し返してお礼を述べます。(例 : 0.0114114で送金、0.003939でありがとうを送る、など。)

Monacoinの価格が低かった当時は「ニートのおはじき」などとも揶揄されていましたが、価格が上昇し時価総額ランキングも上がってきている現在ではこの「投げ銭」文化の価値も見直されています。

またこのように相手への評価を仮想通貨という価値で直接送金するシステムというものも注目されてきていて、特化したものだと2017年にICOを実施したALISというものや、コスプレイヤー支援ICOのAMPLE!コインなどがあります。

Monacoin取り扱い取引所一覧はこちら

Monacoinのウォレット紹介

Monacoinを管理するウォレットで有名なものには下記があります。

  • Monappy 
    投稿などSNS的なアカウント管理機能も付いているオンラインウォレット
  • Monacoin project 
    Monacoin Project公式のハードウェアウォレット
  • Electrum-mona 
    ElectrumのMonaバージョン、容量の軽さが魅力

Monacoin取り扱い取引所一覧はこちら

Monacoinのツール・サービス・決済できる店舗

Monacoinは取引所上場からの投機マネー流入による価格上昇もありますが、ユーザー自らが価値を高めようとしている動きも特徴的です。

下記はMonacoinに関連した有名なサービスや、Monacoinで買い物ができるショップなどです。

Monacoinを取り扱っている取引所一覧

Monacoinの取り扱いをしている取引所をご紹介します。

Zaif(ザイフ)

ピックアップ

最初にMonacoinの取り扱いを開始した取引所!
「マイナス手数料」で取引すれば手数料が逆に受け取れる!
「コイン積立」で長期保有に最適なドルコスト平均法投資が可能!

Zaif(ザイフ)公式サイトはこちら

Zaifについて詳しくはこちら!Zaifはマイナス手数料と仮想通貨・トークンの取り扱いが豊富な国内取引所!
「Zaif(ザイフ)」は手数料が安くアルトコインの取り扱いも豊富な国内取引所!長期保有向けの「コイン積立」もあり! 

長期保有で投資をするなら毎月一定額を決まった日に積立続ける「Zaifコイン積立」がおすすめ!
長期投資に最適な「ドルコスト平均法」するなら「Zaif」!
Zaifの「コイン積立」は長期保有に最適!仮想通貨のドルコスト平均法投資するならザイフで積み立て投資をしよう! 

bitbank.cc(ビットバンク)



おすすめポイント!

モナコインを指値注文で購入できる!
マイナス手数料で取引すれば仮想通貨がもらえる!
ビットコインニュース(BTCN)を運営している安心の取引所!

ビットバンク.cc公式ページはこちら

bitbank.ccについて詳しくはこちら!アルトコインの取り扱いも豊富な国内取引所「bitbank.cc」について詳しくはこちら!
リップルやイーサリアムの売買をするならコインチェックよりビットバンク(bitbankcc)がオススメな理由とは? 

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

ピックアップ

ビットコイン取引量日本一!株主には大手メガバンクもいるから安心の取引所!
スマホアプリで取引可能!送金時間も抜群に速い!
Monacoin上場で価格が上昇したことから「bitFlyerへの上場」が信頼の目安にもなっている!

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイトはこちら

bitFlyerについて詳しくはこちら!仮想通貨の短期トレードで利益を出すなら「ビットコインFX」!
ビットコインFXで知って欲しい現物取引より2倍稼げる理由と仕組み 

ビットコインFXするなら「bitflyer」を選ぶべき理由とメリット!
ビットコインFXならビットフライヤーライトニング!5分でわかる仮想通貨FXを始める2つの理由と5つのメリット 

 - お金・金融