まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

語学学習用の単語帳アプリを探しているなら「単語帳メーカー」を使うべき3つの理由まとめ!

   

外国語を勉強するうえで、単語(語彙)を増やすこと、つまり暗記学習は避けて通れません。

しかしここで挫折してしまう方が多く、その理由として学習作業が単調で退屈であることが大きいのではないでしょうか。

暗記学習は重要であるからこそ、クリアしてしまえば勉強が格段に楽になります。

今日はそんな語学学習の最適化にぴったりの単語帳アプリ「単語帳メーカー」をご紹介します。

単語帳アプリに求めること

暗記学習に最適だとされる単語帳アプリには、いくつか求められる機能があります。

「単語帳の機能を持ったアプリ」はたくさんありますが、欲しい機能の全てが揃っていることは稀です。

単語帳アプリを使いたいけど何を基準に選べばいいのかわからない」という方は、以下にまとめる機能を基準にしてみてください。

● 無料で使える
● 単語帳の自作機能がある
● パソコンと連携して管理できる
● 安定して運営されている

以上の4点が必要最低限、語学学習に最適な単語帳アプリに求めるポイントです。

今回ご紹介する「単語帳メーカー」はもちろん全てクリアしているわけですが、アプリの詳細に入る前になぜこの4点が重要なのか、少しだけお話しさせてください。

無料アプリであること

まず単語帳アプリを使用するなら無料でダウンロードでき、かつ基本的な機能は無料で利用できるものを選びたいですよね。

無料であることは私たちにとってもちろんありがたいのですが、大きな副産物が生まれます。

それはユーザーさんたちのレビューです。

皆さんも新しい商品を購入する前に口コミ評価を参考にする方は多いのではないでしょうか。
無料で利用できるアプリなら必然的にダウンロードする人が増え、レビュー数も増えるという理屈です。

アプリ開発には労力が必要なので、無料が当たり前ではないのですが、学びのためのツールが無料で提供されていることは1つポイントと言えるでしょう。

単語帳の自作機能がある

語学学習をしている方の中には、マイナー言語を学んでいる方も多いです。
そうなると単語帳テキストの数自体が少なかったり、必要な情報が入っていなかったりします。

さらに「単語帳アプリの利用者」として視野を広げてみれば、語学だけでなく、様々な資格や受験勉強に役立てる人もいるでしょう。
そんなときにオリジナルの単語帳を作成できれば、学びの対象は無限大です。

「こんな単語帳があったら便利だな」と思ったら、自分で単語帳を作ればいいのです。

POINT

ちなみに単語帳メーカーアプリで気に入っている点のひとつとして、単語帳の作成ツールが豊富だという点があります。
詳細は割愛しますが、アプリ・エクセル・専用WEBツール・Webブラウザと4種類の方法で単語帳の作成が可能です。

パソコンと連携して管理できる

単語帳を自作していると、どんどん増えていって管理に困るということが起きます。

アプリ上で管理できる数には限りがありますし、数が増えるにつれて把握が難しくなるのです。

パソコンとの連携機能があれば、パソコン上でまとめて管理できるので、単語帳の数が増えても大丈夫です。

私が試したいくつかの単語帳アプリではこの機能がなく、結局単語帳メーカーに戻るということがありました。

安定して運営されている

当たり前ですが、途中でサービスが停止になったら困りますよね。

直近ですと「zuknow」という人気の単語帳自作アプリが2017年4月27日にサービス終了となりました。

アプリが安定して使えることはもちろん、サポート体制が整っていて安心できるのも重視したいポイントです。

単語帳アプリ:単語帳メーカーとは

長々と単語帳アプリに求めることをお話ししてきましたが、ここからはたっぷり「単語帳メーカー」についてご説明していきます。

まず、すでに挙げた「単語帳アプリに求めること」について、単語帳メーカーは全てクリアしています。

このアプリを知らない方のために簡単に説明すると、
オリジナルのフラッシュカードを簡単に作れて他の端末と共有できるうえ、パソコン連携にも対応した無料の単語帳アプリ
といったところでしょうか。

単語帳メーカーはUI(ユーザーインターフェイス)デザインの良さも魅力です。
集中力のアップに効果的とされるブルーを基調に全体的にシンプルにまとめられ、老若男女がストレスなく使用できるよう考えられているのがわかります。

無料アプリなので広告の表示はありますが、気になるレベルではありませんし、480円で削除可能です。

CHECK

今回調査してわかったのですが、単語帳メーカーは教育機関への導入実績もあるようです。
実際の教育現場でも使用されている実績は、語学学習にも最適であることの裏付けです。
単語帳メーカーのサポートサイト上で紹介されていましたのでリンクを貼っておきます。
教育機関への導入実績

単語帳メーカーを使うべき3つの理由

それではなぜ「単語帳メーカー」が語学学習に最適なのか、具体的な特徴と一緒に解説していきます。

1:様々な方法で単語帳(デッキ)が作れる

単語帳メーカーでは、単語カードを集めた束(単語帳)のことを「デッキ」と呼んでいて、主な作成方法は4つあります。

  1. アプリで
  2. 専用WEBツールで
  3. エクセルで
  4. Wi-Fi経由のPCブラウザ上で

エクセルは形式さえ守ればかなり簡単に作成できるので、テキストデータだけで単語帳を作る方はエクセルが一番楽です。

私は単語帳メーカー用のエクセルフォーマットを作っていて、英語ニュースなどでわからなかった英単語を集めて単語帳にしています。

専用WEBツールというのは単語帳メーカーWEB という専用のWebサービスがあって、画像付き、文字色付きのデッキも簡単に作りたい方におすすめです。

パソコンは持っていないという方も、アプリ上でのデッキ作成も簡単ですので安心してください。

文字を入力するのが面倒なら、スマホに保存したスクリーンショットや参考書の画像などを単語カードとして設定することもできます。

2:複数端末で共有(シェア)できる

これはかなり使える機能です。
アプリにデッキデータを入れることを「インポート」、アプリ内のデッキデータを他の端末へ送ることを「エクスポート」と呼んでいて、以下の方法でデータのやりとりができるようになっています。

Wi-Fi経由
-同じWi-Fi環境にある端末同士で共有
Bluetooth経由
-Bluetoothに対応している近くのiOS端末同士で共有
Dropbox経由
-アカウントを知っていればどこからでも共有可能
メール経由
-添付ファイルとしてエクスポート
AirDrop経由
-AirDropに対応している近くの端末同士で共有可能

これだけの共有方法が実装されている単語帳アプリを私は他に知りません。

私は単語帳専用のDropboxアカウントを持っていて、新作の単語帳ができたらパソコンからDropboxへアップして、都度アプリへインポートしています。

3:拡張機能でカスタムできる

単語帳メーカーの有料機能はあくまで「拡張機能」なので、基本的には無料でも十分単語帳として使えます

わかりやすよう、調べた限りの無料で使える機能と拡張機能とをそれぞれまとめてご紹介します。

ダウンロードすれば使える!無料機能

以下の機能はずべて無料で利用できます。

  • 単語帳の作成・再生
  • デッキのインポート・エクスポート
  • 単語帳再生方法のカスタム
  • -逆順再生(裏→表)
    -ランダム再生
    -自動めくり

  • デッキストアの利用
  • 覚えたカードの非表示
  • 学習アラーム

改めて書き出すとかなり充実していますね…。
これだけの機能が実装されていて無料です。

ここでは各機能の細かい説明はしませんが、単語帳メーカーは直感的に操作できるので、多機能な割にちょっと触っているとすぐに慣れます。

必要なものだけ手に入る拡張機能

それでは次に有料拡張機能をご紹介します。

  • 広告の削除
  • デッキの拡張(最大100個)
  • カードの拡張(最大200枚)
  • 音声録音と再生
  • カードの自動読み上げ
  • 自動めくりのスピード調整
  • 自動改行
  • フォントの変更

だいたい機能名からご想像いただけると思いますが、私が特に語学学習に便利だと感じているのが下記の2種類の音声機能です。

音声録音と再生機能(480円)
自分の声を録音して、単語カードに設定できます。
活用法としては、自分の外国語の発音を録音して、再生しながら発音チェック・リスニング・暗記を同時に学習することです。
目、耳両方から単語に触れることでより記憶に残りやすく、暗記の効率化にもなります。
しかも特別な操作は必要なくて、全てアプリ上で完結するのが素晴らしい。

カードの自動読み上げ(240円)
音声録音と再生機能に対して、こちらは単語カードに入力したテキストを端末の自動音声で読み上げてくれるという機能です。

端末依存のAI音声のため100%ではありませんが、ネイティブの英語の発音を聴きながら学習できます。

単語学習はもちろんですが、リスニング力を磨きたい方は長文のテキストを入力しておいて、自動音声に読み上げさせるという方法があります。

公式に対応しているのは日本語と英語ですが、試してみたところ韓国語、中国語、タイ語などiOSの対応言語であればある程度カバーしてくれそうです。

各有料機能について詳しくは、下記のサポート記事をご覧ください。
「有料拡張機能」と購入方法について

単語帳メーカーの基本情報

アプリ名 単語帳メーカー
運営会社 株式会社アップランズ
カテゴリ 教育
評価 4.5(2019年4月時点)

単語帳メーカーのおすすめポイント

デザインがいい!

私のように毎日の隙間時間に学習したい派にとっては、ストレスのないデザインであることは重要です。

単語帳メーカーのように無駄のないすっきりとしたデザインであることは、学習に対するモチベーションアップにも繋がると感じています。

そもそも単語の暗記は一回で覚える必要はなく、むしろ反復学習してとにかく繰り返し単語に触れることが大切で、繰り返すことによって脳に記憶として定着します。

エビングハウスの忘却曲線をご存知でしょうか。
繰り返しと記憶の定着には、このエビングハウスが行った研究をまとめた忘却曲線という有名な曲線グラフによって比例関係が証明されています。

いつでも気づいたら開こうと思えるデザインであることは、繰り返し勉強をする人にとって重要なんです。

どんどん改善されている

私は単語帳メーカーを使い始めて1年程度ですが、その間にもどんどん改良されています。

不具合修正のほか、新機能の実装や、最近は有料機能の半額キャンペーンなども活発に行われています。

また、私も愛用している完成済みの単語帳(デッキ)をダウンロードできるデッキストアには、無料または有料の単語帳データが豊富にアップされています。

語学学習者向けだとTOEICや実用英会話などの英語・韓国語コンテンツが揃っているので、単語帳データを自作する時間のない方や、使い始めたばかりの方はどんどん利用するのがいいでしょう。
その上で「もっとこんな情報を入れたい」と気づいてから自作すると、さらに完成度の高い単語帳が作れます。

こちらのストア内でも頻繁にキャンペーンが開催されるので、タイミングをみて利用すればかなりお得に単語帳データが集まります

今までのアップデート履歴は、単語帳メーカーアプリのサポートサイトの下記ページで確認できます。
単語帳メーカーアップデート情報 

語学学習には単語帳メーカーが最強

無料で使える単語帳アプリとしては、現時点で単語帳メーカーが最強です。

特に大量の単語を覚えたい外国語を勉強中の人は、単語帳の作成が簡単で、繰り返し学習に役立つ機能が揃った単語帳メーカーをぜひ一度使ってみてください。

暗記学習に最適なアプリを使って、効率的に学習を進めていきましょう。

単語帳メーカー 自分だけのオリジナルフラッシュカードが作成できるアプリ単語帳メーカー
iOS 9.0〜対応、ダウンロード無料

単語帳アプリ-単語帳メーカー

 - 語学