まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

【初心者向け】2018年夏フェスコーデの悩みを解決!メンズ定番を解説&おすすめをご紹介!

   

初めての夏フェス参戦、楽しみですよね!
せっかくのビッグイベントを最大限楽しむためにもフェスコーデは重要です。
しかしそれはおしゃれであることよりもまず、「動きやすく快適であること」が大切なんです!

フェスには一体何を着ていけばいいの?

とお困りのあなたに、夏フェスを攻略するための定番メンズコーデアイテムとNGアイテム、持ち物リストを一挙にまとめてご紹介します!
お気に入りのアーティストのステージを思い切り楽しめるように、しっかり準備しておきましょう!

まずは参加予定のフェス会場をチェック!

ここでは3つのフェスの種類について簡単にご紹介します。

屋内フェス(秋〜冬)

屋根のあるフェス会場です。
秋から冬にかけて開催されることが多く、天気を気にせず参加できるのが魅力です。
また、コンサートホールなどを使って開催されることになるため、駅からのアクセスが良く、車を持っていなくても気軽に参加できます

開催フェス一例
THICK FESTIVAL,KICK OFF VIVA,Arafudo Music,ALL LIVE NIPPON,etc..

今すぐフェスコーデのアイテムを見る 

屋外フェス(春〜夏)

主に春から夏にかけての開催です。
フジロックに代表されるような山間部でのアウトドアを含めた本格的なものから、ビーチや公園で開催されるものを指します。

開催フェス一例
FUJI ROCK FESTIVAL,ARABAKI ROCK FEST,阿蘇ロックフェスティバル,SUMMER SONIC,etc..

ビーチフェス(夏)

野外フェスの中の一つです。
ビーチということで夏の開催が多く、音楽だけでなく様々なアクティビティが楽しめるものもあります。

開催フェス一例
ROCK IN JAPAN FESTIVAL,GROOVETUBE FES,OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL,etc..

今すぐフェスコーデのアイテムを見る 

夏フェスコーデアイテムを選ぶ際に注意したい3つのポイント

今回は夏フェスの定番メンズコーディネートに的を絞ってポイントをご紹介していきます。

1.動きやすさ

多くのサイトで「フェスのオシャレコーデはこれ!」なんて紹介されていますが、実際は動きやすいのが一番です。
いくら大好きなアーティストが出ていても足が痛かったり寒かったりしたら、集中して楽しむことはできませんよね。
動きやすい格好で参加することによってはじめてフェスを最大限に楽しむことができ、最高の思い出になるのです。

2.風通しの良さ

通気性の良い素材のアイテムを選ぶとともに、丈感に気を配るとより快適なフェスになります。
いつもは着ない丈の短パンにも挑戦しやすいと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

3.速乾性

汗や雨に濡れてもすぐに乾く速乾性の素材を使用しているものを選びましょう。
デニムや綿100%などの生地では、乾きが悪く体が冷えてしまうため、体調を崩す原因になりかねません。

速乾性のある生地ポリエステル・麻

フェスには不向きなNGアイテムとは?

  • ビーチサンダル
  • デニム

ビーチサンダルは他の人に踏まれて痛い思いをすることになります。
先ほども出ましたが、デニムは速乾性がないので避けてください。

今すぐフェスコーデのアイテムを見る 

フェスに必須な持ち物


  • チケット
  • タオル
  • 帽子
  • レインコート

帽子はいくら日焼けをしてもOK!という人でも熱中症対策として持っていくようにしてください。
帽子があるのとないのでは、疲労感も格段に違いますよ。
また、山間部で行われることも多い夏フェスは、天気がコロコロ変わります。
天気予報では晴れでも、レインコートなどの雨具を持っていくようにしましょう

今すぐフェスコーデのアイテムを見る 

あると便利なもの


  • ウェットティッシュ
  • ミニショルダーバッグ
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 防寒具
  • 虫除けスプレー

バッグは必須ではありませんが、貴重品や飲み物など、ちょっとしたものを持ち運ぶのに便利です。
日差しが強い日には、サングラスがあるとお気に入りアーティストのパフォーマンスを見逃さず、かつ快適に過ごせます。

これで今年のフェスコーデは完璧!おすすめのトータルアイテム紹介

ここからは、夏フェスに必須な下記アイテムのおすすめ商品をご紹介していきます。

  • Tシャツ
  • ショートパンツ
  • スポーツサンダル
  • ボディバッグ
  • レギンス
  • サコッシュ

Tシャツ

フェスで販売しているTシャツや、好きなアーティストのライブTシャツを着ている人が多いです。
あとは参加フェスの雰囲気に合わせて、ロックテイストのTシャツを着ていくのもアリですよ。

商品ページはこちら

ショートパンツ

会場は熱気も気温もアツイです。
丈の短いパンツで身軽に行きましょう。
ジャージ素材は軽くて速乾性も備わっていますから、普段の運動時に使用しているようなものでも問題なしです。

商品ページはこちら

スポーツサンダル

一日中歩き回ることになるので、ストラップ付きのスポーツサンダルか、履きなれた運動用のスニーカーが良いです。
雨が降っている(降る予定)であれば、場所によっては長靴を履いていく人もいますよ。

商品ページはこちら

ボディバッグ

フェス以外にも1年中えるボディバッグです。
両手が空いて収納力も抜群なバッグは周りの邪魔にもなりにくく、重宝します。

商品ページはこちら

持っているとこなれ感が出てオシャレなアイテム

レギンス

日焼け防止しつつオシャレ度がアップする優秀アイテム。
柄レギンスは上手に合わせるとめちゃオシャレ!
初心者はとりあえず黒を買っておけば手持ちの短パンとも合わせやすいです。

商品ページはこちら

サコッシュ

必要最低限のものが入るコンパクトさで人気のショルダータイプのバッグです。
語源はフランス語で、自転車レースで物資を渡す時に使用されていたんだとか。
最近話題なので、トレンドを取り入れたい方は試してみては?

商品ページはこちら

まとめ

  • フェスコーデ選びのポイント
  • 動きやすさ
  • 風通しの良さ
  • 通気性

初めてのフェスを悔いなく楽しむためには、おしゃれよりもまずは動きやすさや快適さを重視してください。
フェス慣れした上級者も、定番アイテムでコーディネートしていることが多いですよ。
あとは熱中症にならないよう水分と休息をこまめに取りつつ、思い切り楽しむだけです!
お目当てのアーティストが見られるよう、体調管理をして当日に備えましょう!

メンズスポーツミックスの定番5アイテム!今さら聞けないスポーティファッションの基本をまとめて紹介!

2018.12.03

【初心者向け】フットサルシューズの選び方!屋内&屋外のおすすめサルシューを1つに絞ってご紹介!

2018.11.29

おしゃれに見えるトラックパンツの選び方ポイント4つ!「なんかダサい」を脱却しておしゃれ男子になろう!

2018.11.08

メンズ香水の上手なつけ方!C.O.BIGELOW(シー・オー・ビゲロウ)で簡単にいい香り!

2018.08.25

19,800円(税抜)/月から車が持てる!NOREL(ノレル)で車を自由に着替えよう!

2018.07.13

【DOUBLELOOP】JOURNEY2 Boarding “mini”ショルダーがあれば一年中休日バッグに困らない4つの理由!

2018.06.22

 - メンズファッション