まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

借金地獄から抜け出せる!債務整理4種類の解決方法とメリット・デメリットまとめ

      2018/10/09

借金を抱えていて毎月の返済に困っている場合、債務整理をすることで借金の減額、またはゼロにすることができます。

借金問題を解決できる債務整理とは?


債務整理とは、借金がかさんで返済が苦しくなった人が法的な手段を用いて合法的に借金を減らしたりゼロにしたりすることです。
毎年10万人以上が債務整理で借金問題を解決しています。

債務整理は、どんな人でも利用できます。借金額の制限や収入制限はなく、専業主婦や無職でも債務整理を利用することができます。

こんな悩みを抱えていませんか?

  • 毎月返済してもなかなか借金が減らない
  • 借金を滞納してしまう
  • 借金を返すために他の会社から借金してしまう

もし上記にあてはまる場合は、今すぐに債務整理を検討すべきです。

借金問題に強い法律事務所を探す

債務整理4種類の解決方法とメリット・デメリット

債務整理には「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」の4種類の解決方法があります。
それぞれについて見てみましょう。

任意整理とは?

任意整理とは、借り手と貸し手の間で直接交渉し、返済可能な範囲まで借金を減額する手続きになります。
債権者との合意後は利息がカットされ元本のみの返済になるので、借金の総支払額が大幅に減額され返済が楽になる仕組みです。

債務整理の手続きの中では最も利用されることが多い方法です。
また、当事者間での直接交渉になり、裁判所を通さないので、他の手続きと比べると費用面も安く済みます。

債務者本人が手続きを行うことも可能ですが、債権者である消費者金融などは相手が素人だと安易に交渉に応じてくれないケースが多いので、弁護士を代理人に立てて交渉した方がトラブルもなくスムーズに手続きが進みます。

  • 任意整理のメリット
  • ・利息がカットできる
    ・月々の返済が楽になる
    ・裁判所を介さず解決できる
    ・自己破産よりもブラックリスト期間が短い
    ・借金の内容問わずに利用できる(ギャンブル借金OK)
    ・連帯保証人に迷惑がかからない
    ・家族や職場にバレにくい

  • 任意整理のデメリット
  • ・借りた分の元本は返済しなくてはいけない
    ・債権者が交渉に合意してくれないケースもある
    ・ブラックリストに載る

任意整理に向いている人

長期間借金をしている人
月々の返済を楽にしたい人
個人再生や自己破産ができない人
家族や職場にバレずに借金返済したい人
住宅や車などの資産を守りながら返済したい人

任意整理に強い弁護士を探す

特定調停とは?

特定調停とは、裁判所が間に入り金利や返済額の交渉をしてくれる債務整理の方法です。
任意整理と内容は似ていますが、弁護士を依頼せずに裁判所の調停委員が代理人として交渉してくれるので、弁護士依頼費用などを大幅に節約することができます。

また、任意整理で債権者と合意できない場合なども、裁判所が仲裁に入ることで事がスムーズに運ぶケースもあるため、安心感があるというのも特定調停を利用するメリットです。

  • 特定調停のメリット
  • ・弁護士や司法書士を通さずに個人で手続きできる
    ・裁判所が仲裁に入るので、交渉がスムーズに進む
    ・弁護士、司法書士費用を節約できる
    ・手続きが早く完了する可能性が高い

  • 特定調停のデメリット
  • ・債権者が交渉に合意してくれないケースもある
    ・ブラックリストに載る
    ・債務者に不利な合意になる可能性もある
    ・過払い請求が同時にできない

特定調停に向いている人

費用を抑えたい人
手続きに時間をかけたくない人
借金の額が大きくない人
安定した収入が見込める人

個人再生とは?

個人再生とは、裁判所を通じて大幅に借金減額を行う債務整理方法です。

任意整理や特定調停では利息分はカットになることはあっても、元本自体の減額が難しいですが、
個人再生なら元本を5分の1から最大10分の1まで減額してもらる可能性があります。
任意整理と自己破産の間に位置するイメージです。

借金額が大きい場合、任意整理を行っても毎月の元本の返済が難しい人もいるため、
こうしたケースでは個人再生を利用し借金額自体を大幅に減額し、毎月の返済を大幅に楽にしましょうという仕組みです。

また、住宅ローン特則を使うことで返済中のマイホームを手放すことなく債務整理ができるのも個人再生の大きなメリットです。

  • 個人再生のメリット
  • ・借金を大幅に減額できる(最大10分の1)
    ・裁判所が間に入り法的な根拠に基づいた借金減額ができる
    ・住宅や車などの財産を守りながら借金返済できる
    ・借金の内容問わずに利用できる(ギャンブル借金OK)

  • 個人再生のデメリット
  • ・安定した収入が必要
    ・手続きが面倒で時間と費用がかかる
    ・ブラックリストに載る
    ・官報に名前が載る
    ・積立金が必要
    ・5,000万円以上の債務整理は不可

個人再生に向いている人

借金の総額が200万円以上ある人
自己破産したくない人
任意整理では解決できない人
マイホームを手放したくない人

個人再生に強い弁護士を探す

自己破産とは?

自己破産とは、裁判所に申し立てて借金の支払いをゼロにしてもらう債務整理方法です。
毎月の返済もなくなり、人生をリセットすることができる代わりに、資産も失います。

個人再生では5000万以上の債務整理はできませんが、自己破産の場合、どんなに高額であっても返済しなくてよくなります
自己破産できる条件として、借金額に対して返済能力が追い付かなくなっていることを裁判所に認めてもらう必要があります。

無職無収入や収入が少ない人なども利用できる救済処置なので、知っておいて損はない最終手段の債務整理方法になります。

  • 自己破産のメリット
  • ・借金を全て免除してもらえる
    ・強制執行を止めることができる
    ・費用が安めで分割払いも可能

  • 自己破産のデメリット
  • ・財産を失う
    ・ブラックリストに載る
    ・官報に名前が載る
    ・職業や資格の制限を受ける
    ・クレジットカードやローンを5年以上利用不可

自己破産に向いている人

借金額が大きい人
20万円以上の財産を所有していない人
他の債務整理方法では問題解決できない人
返済能力がない人

自己破産に強い弁護士を探す

まとめ

いかがでしたか?
今回は、借金問題を解決してくれる債務整理についてご紹介しました。

債務整理をする人のほとんどはお金に困っています。
そのため、債務整理を取り扱う法律事務所ではこうした事情を配慮し、費用の分割払いや後払いに対応しているところが多いです。

また、初回相談は無料で行っている法律事務所も数多くあるので、借金にお悩みの方は、早急に無料相談を受けてみましょう。

借金問題は、解決が早ければ早いほどダメージが少なくて済みます。弁護士を通すことで身内や職場に内緒で債務整理をすることも可能なので、ぜひお早めに借金問題を解決しましょう。

借金問題に強い法律事務所を探す

 - 債務整理