まとめ百選 - いいもの発見!

アプリやサイト等 便利な厳選アイテムをまとめて紹介

ICOへの参加用のイーサリアムはビットバンク.cc!ICOの2つの注意点と基礎まとめ

      2017/10/31

ICOに参加するならイーサリアムが参加条件になることが多々あります。

そのイーサリアムを買うならビットバンク.ccが一番お得だって知っていますか。

ビットコインのような価格高騰の可能性を秘めている ICO

その ICO で 独自トークン を購入するには イーサリアム が参加条件である事が多いのです。

そのため、イーサリアム需要が高まっていますが、「イーサリアム」 を買うのに最適な取引所はご存知ですか。

イーサリアムを買うなら、おすすめの取引所は2017年3月にオープンした「ビットバンク.cc」です。

ここでは、ビットバンク.ccとはどんな取引所なのかと、ICO についての基礎知識、ICO を始めるなら知ってほしい2つの注意点についてお話します。

イーサリアムを買うなら ビットバンク.cc!



まず最初にイーサリアム購入のおすすめ取引所 「ビットバンク.cc」 をご紹介します。

ビットバンク.ccについて詳しくはまた最後にお話します。


ビットバンク.cc公式ページはこちら


いますぐおすすめポイントをみる

ICOとは?まずはICOについて知ろう!



ICO (Initial Coin Offering) とは、株でいう IPO (Initial Public Offering) の位置付けと同じ、上場前の仮想通貨です。

企業が仮想通貨を発行することを公表して資金を集める手段としています。

ICO とは クラウドセール のこと



ICO は「クラウドセール」とも呼ばれていて、これから起業する会社や企業の新しいプロジェクトのための資金を集める手段としても使われます。

発行側は資金の調達を広く募集することができるメリットがあります。

また購入者側は、起業やプロジェクトが成功して仮想通貨の価値が上がったときに大きい利益を得ることができます。

ICOの仕組み

ICOでは、まず企業側が 「独自トークン」 と呼ばれるものを販売します。

購入者側はそれを仮想通貨(主にイーサリアム)で購入します。

この「独自トークン」は現在ほとんどがイーサリアムベースで開発されています。

独自トークン所有者のメリットの仕組み

ICOを行った会社やチーム、プロジェクトがスタートして軌道に乗れば乗るほど、その独自トークンは価値を増していきます。

独自トークン保有者は言うなれば株主のようなものなので、下記のメリットを受けることができます。

  • そのチーム(会社)からの優待を受けられる
  • 独自トークンを売って利益を得られる

その会社が新しい商品やサービスを提供しようとしてICOを行っていれば多く場合それらを安く、もしくは無料でそれらを受けられることがあります。

またそのチームの価値が増していくので、独自トークンの市場価値も上がっていきます。

例えば、最初のトークンセールやプレセール時に10,000トークン5,000円で販売されていたものが、10倍、20倍と高くなる可能性があります。

そうなった時に、保有しているトークンをイーサリアムやビットコインにして、円に換えて利益を得る方法があります。

ICO が注目される理由



ICOの魅力は、仮想通貨の魅力といってもいい価格の高騰の可能性を秘めているところです。

仮想通貨の現物取引をしている人は、価格が上がれば上がるほど得をします。

実際ビットコインでも初期のほぼ0円から数万円のころに購入していて億万長者になった人が大勢います。

またイーサリアム(Ethereum、ETH)も、2015年7月にリリースされた4ヶ月後の2016年1月では 1ETH = 114円 でした。

それが1年とほぼ半年後の2017年6月13日には 1ETH = 48,665円 にまで価格が上がっています。

仮想通貨で利益を求めるなら 「安く買って高く売る」 ことが基本です。

ですので、これから登場する、期待の持てる仮想通貨をいち早く入手することができる手段として、 ICO が注目されています。


公式ページはこちら

良いことばかりではない···ICOの注意点とは?



良いことづくめのように感じる ICO ですが、当然気をつけなければならないポイントもあります。

次は ICO の注意点を 2つ お話します。

注意点 ① - 上場しないリスクもある

過去の例として、期待感を煽りつつ結局上場しなかった(できなかった)仮想通貨もあります。

その理由も様々で、プロジェクトが破綻してしまったものから、最初から明らかに資金を集めることだけを目的とした詐欺的なものもあります。

ですのでICOに参加する場合は、信頼できる企業(プロジェクト)かどうかをしっかりと見極めてからにしましょう。

注意点 ② - ホワイトペーパーはちゃんと確認しよう



信頼できるかどうかを確認する上で、ホワイトペーパーを確認する方法があります。

これは株式でいうところの「目論見書」のようなもので、独自トークンを発行する会社がトークンセール期間、資金の使い方、仮想通貨の総発行量などについて公表している文書です。

ホワイトペーパーに書いてあることを全て信用できるかどうかというところもありますが、一番わかりやすい指標になっています。

また過去には仮想通貨の流通期間を1年に設定していたなんてとんでも企業もありましたので、とりあえず一度は目を通しておきましょう。

また、このホワイトペーパーを日本語でわかりやすく訳してくれているサイトなどが多くあれば、それはそれで人気があるという目安にもなります。

ワンポイント日本では仮想通貨のICO規制として、2017年4月に金融庁が国内改正資金決済法を施行しました。

※ この影響により、あやしい色合いの濃かった国産仮想通貨2つがICOを取り下げた例もあります。

登録する仮想通貨交換業者(企業)の財務規制があり、資本金の額が1,000万円以上であることと、純資産額が負の値でないことが条件となっています。

このため、現在は国産ICOのCOMSAに期待が高まっています。

※ 外国のICOに参加する分にはこの限りではないので、国外のICO取引所で外国企業のトークンを購入するときはしっかりと信頼できるかどうかを判断しましょう。


公式ページはこちら

ICOのためにイーサリアムを購入する理由



ICOで独自トークンを購入するためには、イーサリアムが必要です。

ほぼ全ての企業の仮想通貨の独自トークンが交換先の仮想通貨としてイーサリアムを指定しています。



ですので、ICOに参加して上場前の仮想通貨(トークン)を手に入れるには、先にイーサリアムを入手しておかなければなりません。

そこで、イーサリアムをお得に入手するためにおすすめしたい取引所こそ、ビットバンク.ccです。


公式ページはこちら

ビットバンク.ccのおすすめポイント



それではビットバンク.ccのおすすめポイントと、ビットバンク.ccがどんな取引所なのかをお話していきます。

おすすめポイント!

オフラインのコールドウォレットにて万全のセキュリティ!
イーサリアムを指値注文で購入できる!
マイナス手数料で取引すれば仮想通貨がもらえる!
そもそも手数料がめちゃくちゃ安い!
ビットコインニュース(BTCN)を運営している安心の取引所!


ビットバンク.cc公式ページはこちら

イーサリアムを指値注文で購入できる!



ビットバンク.ccの現物取引の最大の魅力は、イーサリアムの指値注文ができるところです。

通常、取引所で仮想通貨を購入する場合は、取引所から、その取引所の販売価格で買い取ります。

ですが ビットバンク.cc では、株式のようにユーザー自身が設定した価格で直接売り買いすることができます。

これがどのようなメリットかというと、指値注文で取引すればほとんどの場合取引所から購入するよりも安く買うことができます。

これが、ビットバンク.ccを利用してイーサリアムを購入するべき一番のポイントです。


公式ページはこちら

ワンポイント - 指値注文とは?株式の売買方法として一般的な買い方、売り方です。

指値注文(さしねちゅうもん)とは、値段を指定して売り注文、買い注文を出すことです。

売り注文なら自分が指定した値段より高ければ売買が成立し、買い注文なら指定した金額より安ければ成立します。

例を出すと、40,000円の指値でETHの買い注文を出せば、ETHが40,000円以下にならなければ注文は成立しません。

ワンポイント - 成行注文とは?株式の売買方法として一般的な買い方、売り方です。

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは、数量を指定して売り、買い注文を出すことです。

買い注文を出せばその時の一番安い売り注文で成立し、売り注文を出せばその時の一番高い注文と即座に成立します。

例を出すと、成行で10ETHの買い注文を出した時に、一番価格の安い売り注文が1ETH = 50,000円だったらその価格で注文が成立します。


公式ページはこちら

ビットバンク.ccで取り扱っている仮想通貨



ビットバンク.ccで取り扱っている仮想通貨は下記の6種類です。

  • ビットコイン (BTC)
  • リップル (XRP)
  • ライトコイン (LTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • モナーコイン (MONA)
  • ビットコインキャッシュ (BCC)

ビットコインはもちろん、アルトコインも人気の銘柄が揃っています。

国産仮想通貨のMONACoinを取り扱っている珍しさも大きな魅力です。

ビットバンク.ccは徐々にアルトコインの取り扱い数が増えてきているので、これからもっと増えていく可能性があります。


公式ページはこちら

ビットバンク.ccは「マイナス手数料」!



ビットバンク.ccでは マイナス手数料キャンペーン を実施中で、取り引きをするごとに -0.05% の手数料が付きます。

つまり、取り引きをすればその額の 0.05% がもらえるということです。

キャンペーンが終わる前にぜひビットバンク.ccでイーサリアムを購入しましょう!


公式ページはこちら

ビットバンク.ccは手数料がものすごく安い!

他の取引所を例に出してみると、

コインチェック 3%(常時変動)
ビットバンク.cc 約 0.25~0.7%

とものすごく安いことがわかります。

これでもし10万円分のイーサリアムを購入したとすると、

3% 3000円
0.25% 250円

となります。

これで ビットバンク.cc でイーサリアムを買うとお得だということがわかります。


公式ページはこちら

余談 : ビットバンクのFX取引なら追証なし

余談ですが、ビットバンクが運営している仮想通貨FX取引のできるビットバンクトレードは、国産取引所で唯一「追証」が無いことでも有名です。

取引で利益が出た場合のみ、0.1%のキャピタルゲイン手数料を徴収して積み立てしていて、ユーザーに追証が発生した場合その補填に回しています。

ビットコインFXを始めたいけど、FXは怖いなという人も始めやすい、とても敷居の低い安心設計になっています。

マイナス手数料といい、追証なしといい、ビットバンクは優良な取引所といえます。


公式ページはこちら

有名な「ビットコインニュース」を運営している



ビットコイン、仮想通貨関係のニュースサイトとして有名な BTCN (ビットコインニュース) を運営しているのも実はビットバンクです。

BTCN も2014年から続く老舗メディアなので、それを運営している会社としても信頼できる取引所です。

専門ライターを多数抱えていて、仮想通貨の最先端の情報をいち早く知ることができます。



ビットバンクは BLOCKCHAIN DAIGAKKO も運営しています。

BLOCKCHAIN DAIGAKKOは、日本唯一のブロックチェーン技術のエンジニアの教育機関です。

取引所も運営しつつ、業界の将来のための若手エンジニア育成にも力を入れています。


公式ページはこちら

ビットバンク.cc の口コミ



ビットバンク.cc公式ページはこちら

さいごに

現在の ビットコイン の高値を見て、「買っとけばよかったなぁ」 と思いませんでしたか。

ICO にはまさにその可能性が溢れています。

ますます注目が集まっているこの 「ICO」 、第2第3の 仮想通貨億万長者 も夢ではないかもしれません。

もちろん、先にお話した気をつけなければいけないポイントにも注意が必要です。

人気銘柄や、2017年10月からはじまる COMSA などなど、 ICO にはかつてないほどの希望が詰まっています。

いつまた来るかわからない、ビットコインクラスのビッグウェーブに備えて、今からビットバンク.ccでイーサリアムを手に入れておきましょう。

 - お金・金融